車いすの人とその家族が快適に生活する為の機械

移動の不便は昇降機で解決

もし家族の誰かが、高齢または事故に遭われて、車いす生活になったとします。その時自宅に全くバリアフリーを施していない場合、本人は言うまでもありませんが、介助する家族の側にも多大な負担がかかってきます。特に、住んでいる家が歩道よりも高いところにあり、玄関まで階段を昇らなければならない時、車いすごと持ち上げるというのは、とても力が要ります。介助する側が高齢の場合はケガをする危険性もあります。
車いす生活者にとって不便な家をどうにかしたい。そういう時こそ昇降機の出番です。昇降機を設置すれば、力仕事は全て機械が引き受けてくれますので、車いすに乗っている人も、家族に気を遣うことなく、出入りすることができます。
また、昇降機には屋内に設置できるタイプもあります。これには椅子が付いていて、2階に上る階段脇に取りつけます。足の不自由な人にとってのストレスのひとつに、行動に制限がかかることが挙げられますが、自分の家なのに行けない場所があるというのは、それだけでつまらない気分になると思います。しかし、昇降機があるだけで、そうした生活が一変します。車いすの人とその家族が気兼ねなく生活を送るためにも、昇降機の設置は検討するべきです。

階段昇降機は暮らしに便利

階段昇降機は足が不自由な方や高齢者の方などが階段を昇ったり降りたり自由にできる機械です。椅子の形になっているので、座って階段を行き来できる仕組みとなっています。屋内用や屋外用があり、住まいの形にも合わせて設置することができるのでとても便利だと言えます。階段は直線がほとんどですが、なかにはカーブしている住宅もあるはずです。
そんな住宅のために、カーブも緩やかに行き来できるようになっている階段昇降機もありますので心配することはありません。バリアフリーとして手すりを付けるよりも、階段昇降機の方が安全で、暮らしが楽になることだと思います。椅子の形になっていない階段昇降機もありますので、立ったままでも大丈夫という方はそちらにしても良いと思います。
高齢者だけではなく、介護する人も荷物をもって昇るのが楽になりますし、車いすのまま昇ることも可能となりますので、とても便利に使うことができるでしょう。工事費用や階段昇降機本体の価格を見て、支払うのは難しいと思われる方は、レンタルもありますので安心してください。電話では気になる内容がわからなかったりサービスの内容について細かく知りたい場合は、資料請求をしてみるといいでしょう。

移動用リフトは取り付け工事が不要の製品もございますのでご安心いただけます。 定休日に関しましては日曜日・年末年始・夏季休業日となっております。 かつてない背あげ姿勢を実現した新しい介護ベッドで生活が過ごしやすく変わります。 当社の工事例を随時更新しておりますので、ぜひご覧になって下さい。 当社は特定非営利活動法人による2016年の第三者評価にて高評価を頂きました。 名古屋で人気の結婚式場「グランダルシュ」